プレス加工

さまざまな製品をつくりだす「プレス加工」をしたい方に向けて、愛知の工場の求人例や口コミ、活かせる資格、収入や労働条件の良い工場で働ける方法についてまとめました。

愛知にある工場の求人例【プレス加工編】

こちらでは愛知の工場で募集されているプレス加工の求人例を3つ紹介します。

勤務地 愛知県名古屋市
給与 時給1,500円
職種 プレス加工・板金
雇用形態 派遣社員
勤務時間 6:30~15:20または17:30~1:50
休日 土日、長期休暇(GW・お盆・元旦)
勤務地 愛知県岡崎市
給与 時給1,411円
職種 プレス加工・板金
雇用形態 正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パート
勤務時間 7:45~16:45または20:00~5:00
休日 週休2日制
勤務地 愛知県名古屋市
給与 月給320,000円
職種 プレス加工・板金
雇用形態 正社員・契約社員
勤務時間 8:30~17:30
休日 土日、長期休暇(年3回)、有給休暇

プレス加工で働く方の口コミ

ミスをすると金型が壊れてしまったり、全体の作業が止まったりする可能性があるので、緊張は絶えません。けれど、やりがいは非常にある仕事だと思います。自分が加工したものがそのまま製品の1パーツとして使われるので、モノづくりに参加していることを実感できますね。

流れ作業でしたが、ごみの付着がないか確認したりパーツを落とさないよう注意したり、繊細さが要求される作業もありました。重要な仕事なので、作業に関することは丁寧に教えてもらえたし、難しいところは優しくサポートしてくれて、良い職場だったと思います。

精密機器に使われるパーツを製造する工場で勤務していました。機械がとても熱くて、汗だくで作業したのを覚えています。間違って指や頭を機械に挟まないよう、注意することも重要です。業務の終了時間がきたら加工を終えた部品を梱包してすぐ帰宅できました。

プレス加工の具体的な業務内容とは

「金型(かながた)」と呼ばれる金属の型で材料を挟み、圧力をかけて成型する作業をプレス加工と言います。プレス加工によって製造されているのは、車のボンネットやドアからガードレール、硬貨、パソコンに使われる部品までさまざま。業務ではまず金型についたごみを払い、決まった位置に材料を置いてプレス機械を作動させます。プログラムの設定や段取りなど細かい仕事はオペレーターが担当するので、難しい作業はありません。資格や経験を不問とする求人がほとんどです。

活かせる資格・身につくスキル

プレス加工に活かせる資格とは

金属プレス加工技能士

厚生労働省が認定する国家資格で、特級から2級まで用意されています。資格を取得するには学科・実技試験の両方で合格しなくてはいけません。プレス加工の技術を保持していると証明できます。

プレス機械作業主任者

厚生労働省が認定する国家資格です。5年以上の実務経験があれば講習を受講でき、修了試験に合格すればプレス機械作業主任者となる資格が得られます。法律上、動力で駆動するプレス機械を5台以上所有している工場はプレス機械作業主任者を選任しなくてはいけません。そのため、この資格を持っていると給与や昇級といった待遇面で優遇されることも。「将来は責任のある立場に就きたい」と考えている方におすすめの資格です。

プレス加工で身につくスキルとは

専門的な加工技術

材料を設置して機械を作動させるだけの単純な仕事ですが、極めようと思えば非常に奥深いのがプレス加工の特徴です。圧力のかけ方や金型のわずかなズレによる変化に気づけるようになったら、それはもう職人の域と言っても過言ではありません。収入アップはもちろん、より良い待遇の工場へ転職することも容易になるでしょう。

加工に関する知識

日本のプレス加工は世界から注目されるほど高い技術が用いられています。そうした最先端の技術にいつでも触れられる環境というのは大きなメリット。プレス加工作業を通して学んだ知識は、転職や独立時にも役立つスキルになりますよ。

労働条件や収入を上げる!とっておきの方法

好条件の工場で働くには派遣会社選びが重要になります。良い工場を紹介してもらえるか、サポート体制が整えられているかをチェックするようにしましょう。勤務期間中、できるだけ出費を抑えてお金を貯めたい場合は寮や格安の食堂が完備されている工場が◎。また、面接時や引っ越し時の補助金を支給してくれるサポート力の厚い派遣会社を選ぶと、費用を大きく削減することができます。安易に大手の派遣会社に決めるようなことはせず、充実したサポートをしてくれる派遣会社を選んでくださいね。