自動車工場

「自動車工場」で働きたい方のために愛知の工場の求人例や口コミ、具体的な業務内容、活かせる資格をまとめました。また、好条件の工場に勤務する方法も紹介しているので、参考にしてくださいね。

愛知にある工場の求人例【自動車工場編】

こちらでは愛知の自動車工場で募集されている求人例を3つ紹介します。

勤務地 愛知県豊田市
給与 時給1,400~2,000円
職種 組立
雇用形態 派遣社員
勤務時間 6:25~15:10または17:05~1:50
休日 土日、長期休暇(GW・お盆・年末年始)、特別休暇(年2回)
勤務地 愛知県岡崎市
給与 時給1,420円
職種 加工
雇用形態 契約社員
勤務時間 8:25~17:20または21:55~6:50
休日 5勤2休
勤務地 愛知県刈谷市
給与 月給30万円
職種 検査・検品
雇用形態 正社員
勤務時間 6:25~15:10または17:05~1:50
休日 土日、長期休暇(GW・お盆・年末年始)、特別休暇(年2回)

愛知県にある自動車メーカーの工場例

ここでは愛知県にある自動車メーカーの工場例を紹介します。

トヨタ自動車株式会社

日本を代表する自動車メーカーであるトヨタ自動車株式会社。誰もが知っていると言っても過言ではないほどの大手自動車メーカーで、時価総額18兆円を超える売り上げをたたき出しています。多くの方に愛され続けている理由は、長年に渡って培ってきた信頼性はもちろん、車作りの水準の高さにあるでしょう。トヨタのつくる自動車は丈夫な造りによって故障が少ないので、安心して乗ることができるのです。そのほか、スポーツカーやハイブリッドカー、コンパクトカー、軽自動車など幅広いジャンルの車を製造しており、一人ひとりのニーズに合った車を提供しています。本社を愛知に構えるトヨタ自動車は、同じく生産工場も愛知県に構えており、鍛造部品やハイブリッド用部品、シャシー部品などを製造。工場見学もできるため、鋼板で屋根やドアを作るプレスから、塗装、組立までの工程を見ることができます。

三菱自動車工業

「Drive your Ambition」というブランドメッセージを念頭に、時代をリードし続けている三菱自動車工業。日本にある自動車メーカーの中でも特に古い歴史を持っており、2009年に世界で初めて量産電気自動車を開発したメーカーでもあります。有名な車種はパジェロやアウトランダー、4WDなど。デザインはシンプルなものが多く、堅実な構成によって故障しにくい丈夫さが魅力です。愛知県にある三菱自動車工業の岡崎製作所では、ロボットでの制作と人間の手作業による自動車の製造をおこなっています。アウトランダーやRVR、エクリプスクロス、アウトランダーPHEVなどのプレスから検査までの全工程の作業をしているようです。

日産自動車

横浜市に本社を構える自動車メーカーの日産。国内でトップクラスの大手自動車メーカーで、数多くの方が日産の車を利用しています。

日産の最大の特徴は「技術の日産」と言われているほどの技術力。特に走行性能の良さはで有名で、どの車種もスポーツ性を重視した造りになっているようです。その技術力の高さから現在はフランスの大手自動車メーカーであるルノーと業務提携し、更なる発展を試みているそう。個性的で斬新さが魅力のデザインも日産車の特徴です。他のメーカーにはない魅力的な車が多く、ファンを集めているようです。

日野自動車株式会社

東京都に本社を構える日野自動車株式会社は、トヨタ自動車の連結子会社です。営業当初は電気器具やガスの生産、航空機用のエンジンの製造などを行なっていましたが、のちに自動車を作るようになったそう。主にバスやトラックといった商業用の自動車を製造しています。日本における4大トラックメーカーに入っているほど有名なメーカーです。

そんな日野自動車の大型自動車はエンジンに馬力があると評判。配送用の車において重要な馬力が強いことから、配送業のからも信頼を得ているメーカーです。更に故障が少なく性能の良さにも定評があります。現在はタイやインドネシアに市場を広げ続け、更なる発展を試みている会社です。

自動車工場で働く方の口コミ

高時給に惹かれて自動車工場で組立作業をしています。地道な作業と聞いていたので集中が途切れたり、飽きて辞めたくなったりしないか心配していたのですが、意外とそんなことも無かったです。自分が製造に携わった車が誰かの生活に役立っていると思うと、強いやりがいを感じますね。

車が好きで、自動車工場で働き始めました。社員の方も車好きが多いので、話が合って楽しいです。製造しているものと同じ車種を見ると「もしかしたら俺がつくった車かも」と、ちょっと感動してしまいます。好きな仕事ができて、気の合う仲間もいる。自動車工場を選んで良かったと思います。

忙しいイメージのあった工場勤務ですが、意外と女性が多く、作業自体の負担はそれほどでもありませんでした。ただ、暑さが辛かったです。夏さえ乗り切ってしまえば、それ以外の環境は問題なし。社員は優しい方ばかりですし、食堂や売店も給料日払いOKなのが嬉しかったです。

自動車工場の具体的な業務内容とは

車好きの方にとって魅力たっぷりの「自動車工場」。その業務の内容は、どの生産工程を担当するかによって大きく変わります。自動車工場の生産工程はプレス加工、溶接、塗装、エンジン製造、組立、検査・検品、出荷と大きく分けて7段階。大きなパーツを扱う工程では体力や筋力が、組立やネジ締め工程では正確性や器用さが要求されます。ですが、難しい作業はほとんどありません。マニュアルや業務のサポート体制がしっかりしているので、資格や経験がない方でも問題なく作業に取り組めるでしょう。

活かせる資格・身につくスキル

自動車工場で活かせる資格とは

自動車整備士

国土交通省が認定する国家資格。自動車についての知識や技術を保持していると証明する資格なので、持っていれば大きなアピールポイントになるでしょう。製造に関する知識ではないものの、自動車の仕組みに関する全般的な知識を得られるおすすめの資格です。

仕上げ技能士や金属プレス加工技能士

自分が担当する、もしくは希望する生産工程の資格を持っているのは大きな強みになります。仕上げ技能士は機械の組立に関するスキルを、金属プレス加工技能士はプレス加工の専門的な技術を保持していると証明する資格のこと。どちらも、厚生労働省が認定する国家資格の1つです。

フォークリフト

工場でよく使用される荷物を運搬するための車両の免許のことです。フォークリフトの免許を持っていれば仕事の幅を大きく広げられるでしょう。合格率は95%以上と難易度の高い資格ではないので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

自動車工場で身につくスキルとは

自動車に関する知識

車がどうやって製造されているのか、自動車の仕組みに関する全般的な知識を身につけることができます。車好き、モノづくりが好きな方には見逃せないポイント。将来自動車に携わる仕事を考えているなら、知っておいて損はない知識と言えるでしょう。

モノづくりに関する専門的技術

自動車の生産工程は未経験の方でも問題なく業務ができる単純作業がほとんど。ですが、組立やプレス加工は極めれば手に職を付けられるスキルとなります。興味を持った方は資格取得を目指してみてくださいね。

高収入・好待遇の工場で勤務する方法

給与が良く、労働環境も良い工場で勤務するためには、まず派遣会社選びにこだわりましょう。「知名度が高いから」「求人数が多いから」だけで安易に決めてはいけません。派遣会社選びの際に最も重要視するべきポイントは「サポート力」です。

高収入はもちろん、入社手当や待機手当も支給してくれる工場を紹介してもらいましょう。また、工場近くに住み込みの寮が完備されているかも、無駄な出費を省いてお金をがっつりと貯める大切なポイント。そのほか、面接時の飛行機や電車などの交通費負担、引っ越し時の補助支援など、充実したサポートが受けられる派遣会社を選ぶのがおすすめです。