Point8.「赴任時交通費」

ここでは、工場求人の派遣会社を探すときのポイントの一つ「交通費」について詳しく解説します。

派遣会社の交通費支給事情

寮から職場までの交通費(ガソリン代を含む)を支給してくれる会社は珍しくありませんが、よく考えてみると、交通費はほかのタイミングでもかかります。たとえば、採用面接に行くときの交通費や、採用が決まった後に勤務先に移動するときの交通費などです。

これらの交通費は、支給してくれる派遣会社や支給してくれない派遣会社、一部だけ支給してくれる派遣会社など、色々なパターンがあるので要注意。求人に応募する前に、次のような交通費が支給されるのかどうかを、かならず確認しておきましょう。

面接交通費

面接交通費とは、採用面接の場所に行くときにかかる交通費です。面接会場が近い場所ならば交通費は少額で済みますが、やや遠い場所になってしまう場合には、往復の交通費が高くなることもあります。

工場求人の中には、面接会場までの交通費を支給してくれる案件もあるので、仕事探しのときには要チェックです。たとえ面接会場が近場でも、支給してくれるに越したことはありません。

赴任時交通費

めでたく採用が決まると、職場の近くの寮まで引っ越すことになるでしょう。その際、荷物の引越し費用の一部を支給してくれる会社は多いのですが、人の引越し費用(寮まで移動する交通費)を支給してくれる会社は、かならずしも多いとは言えません。この「人の引越し費用」のことを、赴任時交通費と言います。

工場求人を探すときには、赴任時交通費を支給してくれる会社かどうかチェックしてください。全額支給のところもあれば、一部だけ支給してくれるところ、まったく支給してくれないところもあります。

遠方でも支給してくれるところも

良心的な派遣会社になると、遠方から来る方に対しても、面接交通費や赴任時交通費を全額支給してくれる場合があります。遠方から移動する際、新幹線や飛行機を使う可能性もあるでしょう。これらの高額な交通費ですら、すべて支払ってくれる会社があります。

このような会社は、従業員を大切にする社風があります。就業してからも、働きやすい環境である可能性が高いでしょう。