Point4.「案件数が豊富」

工場求人の派遣会社を選ぶときのポイントとして、ここでは「求人案件数の多さ」について解説します。

案件が豊富な派遣会社を選ぶメリット

極端な例で言いますが、案件数が10件しかない派遣会社と、案件数が1万件もある派遣会社とでは、どう考えても後者のほうが有利です。なぜならば、案件数が多ければ多いほど、さまざまな待遇の会社を比較できるからです。

たとえば、求人が10件しかない派遣会社の場合、その求人の中には「即入寮」「寮費無料」などの案件がないかも知れません。しかし、求人が1万件もある派遣会社ならば、よく探せば「即入寮」も「寮費無料」もたくさん見つかるでしょう。寮だけではなく、他にも、さまざまな待遇を用意している会社を発見できるかも知れません。

少しでも有利な条件で働くためには、求人案件数の多い派遣会社を選ぶことが基本です。

案件が豊富な派遣会社の見極め方

検索条件の多さ

工場求人の派遣会社のサイトを開いてみてください。そこに「検索条件」を選択して求人を探す方法があると思います。この「検索条件」は、サイトによって種類や数が異なるのですが、少しでも種類・数が多い派遣会社のほうが求人の案件数は豊富だ、と考えてください。

案件数の乏しい派遣会社の場合、たくさんの「検索条件」を設置してしまうと案件が登場しにくくなり、利用者から「あまり良い派遣会社ではないな」と判断されてしまいます。そのため、あえて「検索条件」を少なめに設置している場合があります。

求人数や実績の確認

派遣会社のサイトに掲載されている求人数を、率直に確認してみましょう。比較的多くの案件を扱うサイトであれば「本日の案件数●●件」など、トップページにその数を明示していることがあります。

また、サイト内をくまなくチェックして、過去の案件の実績数や派遣の実績数なども調べてみましょう。実績の豊富な派遣会社であれば、どこかのページにかならず実績数字を掲載しているはずです。

問い合わせて営業担当に確認してみる

派遣会社のサイトを詳しく調べても案件数が豊富なのかどうか判断できない場合には、その派遣会社に直接問い合わせて、営業担当に尋ねてみると良いでしょう。やや勇気のいる行動ですが、今後の収入のことを考えて、頑張って問い合わせてみてください。

聞くべき内容は「今、どのくらいの求人が来ていますか?」ということだけでOK。答えられない派遣会社は、避けておいたほうが良いでしょう。答えてきた派遣会社については、忘れないうちに数字をメモにとっておいてください。